よくある質問

よくある質問

 

 

外構デザインは建物が出来た後に考えればいいのでしょうか?

出来れば始めから考えた方がいいです。といいますのは、その方がデザインの統一性が作りやすいし、費用も安くなるからです。

 

【補足】

外構概念図を見てください。これから作るお客様の建物は、家族のものであることはもちろん、実は周囲の環境=社会のものでもあるのです。

ですから、インテリアと同じくらい大切に、また、楽しんでいただきたいと思います。

始めから考えたほうがいい・・・というのは、外構も同じタイルを塀に貼ったり、植栽空間を確保できたり、土間コンクリート工事も一度で済んだりなど、コストや時間の面でも無駄なくできるからです。

Q&A


 

ピアノの設置場所はどこがいいのでしょうか?

台所や浴室・外壁、また、エアコン付近は湿度の振れ巾が大きい場所なので、あまり適していません。

 

中でもエアコンの真下などはピアノへのダメージは大きいです。
重量はアップライトの場合、250キロ程度あり、弦1本あたりの張力は70~80kgほどで木材の伸縮によって弦の張り具合が変わります。

したがって、湿度の多い時期と乾燥時期では音が微妙に変わってきます。

 

キーポイントとしてまとめてみると、
① 温度、湿度の変化の少ないところ
② 直射日光の当たらないところ
③ 水場(台所など)から遠いところ
④ 音が外に漏れにくいところ

ピアノは人間と同じように呼吸している生き物とお考えください。るんるん (音符)

ekHome Studio:ホームページ作成サービス