LED電球・蛍光灯・白熱灯の違い

2013.10.1|建築豆知識

近年、LED電球の革新的な研究と普及が広がっていますが、素人にはとてもわかりにくいところですね。一般的にわかっていることは、LED電球は白熱灯より消費電力が少ないことと、電球や器具が価格的に高くイニシャルコスト(初期投資)がかかってしまうことです。

 でも、これから新築したり、リフォームするなら考えたい照明器具選びひらめき

お役立ち情報やリンク先をご紹介しますので、一緒に勉強していきましょう。

 

LED電球を導入する前に気を付けたい7つのポイント  ~スマートジャパンから

電球

①    口金をチェック

②    重量に注意

③    普通のLED電球が使えないことも

④    光の広がりに注意

⑤    光色を使い分ける

⑥    演色評価数によって使う場所を変える

⑦    明るさはルーメンで確認

 ・・・チェック項目が7つもあるのもうやだ〜 (悲しい顔) って思っちゃいますけど、照明器具は最初に取り付けたら、よっぽどのことがない限り、取り替えることはありません。器具も高価なので、慎重に選びましょう!

 

LED電球の人体への影響  ~まとめNEVER~ 

LEDの人体への影響は「未知」。

直管型の蛍光灯形LED照明については明確な規格(JIS等)が無く、また電気用品安全法(PSE)対象外です。

 

光源の種類と特長  ~オーデリック~

LED電球、電球形蛍光灯、白熱灯の3種類それぞれの特長を知って、最適な器具選びをしましょう。(HIDは非住宅向け) 

ekHome Studio:ホームページ作成サービス